ランキング参加した話とPSO2

まだ記事数は少ないですが、ブログランキングに登録しました。

順位が上がる以外の報酬はないのですが、クリックして頂けると嬉しいです。


今後は記事の下部に設置しておきます。

これだけで記事が終わるのはなんなので、ゲームの話をしてみます。

PSO2のハナシ

PSO2が好きで、度々ログインしているのですが、こちらの醍醐味はキャラクリエイトが詳細に出来きることです。

筋肉量、鼻の高さ、耳の形、ツリ目、タレ目、胸の高さ、上半身下半身で区別。太らせることも出来ますし、短足にすることも可能。その後の髪型、服装はアイテム解禁させて再度クリエイトすることができます。(再クリエイトにはパスが必要)現在1000以上のパーツがあるので吟味するのも楽しい。

つまりその都度ハマっているキャラクターを作成し、RPGの主人公にさせることができます。

刀剣乱舞の鶴丸を作ったのは、ブレイバーという戦闘ジョブが刀なんですね。

↓初期でこのぐらいまで作成出来るので、モチベが上がります。

輝ける隠しきれないオーラ。

描画設定をMAXにすると光、陰影、ブラーなど反映されます。(上記画像)

描画に拘っているゲームなので もっと詳細に設定できますが、高画質設定では戦闘やマルチではカクカクします。撮影以外は中程度がオススメです。

これが中程度。十分な画質です。強キャラオーラも収まりました。

襟足を足して、より鶴丸らしくなりました。

オンラインなので、表で公開しているキャラクターは、フレンド登録していなくとも呼び出すことができます。

呼び出すだけなので、ユーザーと会話する必要はありません。

自キャラを独占したい場合は、非公開にすれば安泰です。

非公開設定にすると、フレンドやチーム以外のユーザーと接触することはありません。

だから好きにキャラクターをクリエイトしてヨシ!

呼び出しキャラは一期一会なので、気になったらスクショすることをオススメします。

現在10垢前後を所持していますが、自分で作ったキャラクターは、同じチームに所属させるといつでも呼び出せるので、作れば作るほど楽しめます。我がチームの鶴丸はいつでもエース。ぼっちでも楽しめます!

原稿中は2ヶ月ログインできない事もありますが、1時間半あればウィークリー報酬も簡単に得られます。

SEGAという未来に行きすぎた会社。推せる。では。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました