サイバー好き?ルーツの話?

これは仕事絵ではありませんが、こういうサイバーっぽいのが好きで描いてしまいます。

ゴッドイーターとかFF7のミッドガルとか好きですね。

かと思えばヴァルキリープロファイルサクリファイスのような北欧神話も良いです。神には敵わないや〜><と思わせる荘厳さがあります。抗えないと打ちのめされたい。

ゼノギアスなどの影響か、トラウマや宗教観が強く複雑であればあるほど、情報量が多ければ多いほど脳汁が出るのです。きっかけが悪かったか。でももう出会っちゃったし仕方ない。あと悪くない。そんな私の世界観の原点。

ゼノギアスのオケコンは最高。とことん音の波に溺れさせてくれる。

そんな私が行ってみたいと思うライブは夫婦ユニットのダ・カーポ。慈愛そのもの。美空ひばりさんの声も好きで、彼女の声を聴いていると泣いてしまいます。声にα波が出ているようです。

そういう、目に見えない力を科学的に知るのが好きです。

そんなゼノギアスですが、権利がどうのこうのでリメイク出来ない模様。

悲報なのか朗報なのか分かりませんが、あの大人さえも匙を投げる複雑なマップも掻い潜り、ラストダンジョンまで辿り着きました。そんな学生時代。やれば分かるのですが、レベルを上げれば勝てるゲームじゃないのです。ほぼギア戦ですから。例えばクロノトリガーのラスボスは50分前後戦うじゃないですか。そういう持久戦の話じゃない。親父砲なかったらクリアできなかった。うん、これいつか別枠でゼノギアスの話をしよう。

閑話休題。

話を戻しますが大昔、数学と科学が融合したサイバー未来物を描いていたのですが、編集者に「君の話は難しすぎる!敷居が高すぎる!」「偏差値高い!」「でも絵は上手いね、個性的」と言われたのを思い出しました。

▲これが冒頭のページになります(絵が古くてもどかしい心情)

柊

最初に、物凄く複雑な話ですって言ったもん…

この話は分かる人だけ分かればいいやつですって言ったもん。(プロだとこれを目指しちゃいけない)

あと複雑だから、中編と後半にまとめ&答え合わせのページちゃんと作ったのにそれでも難しいって……どない?確か200ページ超えたんですよね。1900円でございます。

※1巻は170頁が相場

星さん
星さん

wwwwwwwwwwwwww

でも過去最高売れたというwww

Eさん
Eさん

これもう誰の先見が正しいか分からんな

柊

経験上、自分がウキウキして完成させた方が売れてますね。

何をするにしても流されることはありませんが、時々「人のいいなりで漫画を描いたらどうなるかな?」という検証をしてみたくなる時があり丸投げすると、10割いい物が出来ません。これは既に学生時代に学んだことです。あと検証とか失礼だったごめんなさいでも知ってる。人生は実験の連続。

だからこそ、選択は自分でしてこそ。

星さん
星さん

そういえば席に座るや否や、霊能士に「あなたは天才か狂人!」って言われたエピソードいつか聞かせてください

・・・・・・

柊

そういえば!今年2020年、10回おみくじ引いたら8個大吉だったのですが、それに関連したことが書かれていました!

柊

ok!ok!わかっているさ!と同時に、

99番!?キルアの受験番号じゃん!とすぐさま浮かれました

と、このように人生は冒険ですから。

まずは自分で道を見つけ、試行錯誤しあぐねいて、経験値を積む。

絵でいうと、一色なんてつまらないぜ!何十色だって彩ってやるさ!ということです。だから万華鏡は美しいのです。

どこかの偉人が「10個やって1個成功したらいい方」と言ってましたね!

ジョブズだったかビルゲイツだったか。

もうなんの話をしてるか分からないので終わります。


↑click please!ranking!

【コメント】

  1. カオスで面白い

タイトルとURLをコピーしました